アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2010年11月29日

小久保杯

昨日、古久保杯の応援に行ってきましたo(^-^)o
古久保杯では試合前のノックを古久保さんがやってくれます。
和歌山市で優勝したチームだけが味わえる学童最後のご褒美です。
今回ラッキーな事に息子達四年生はベンチに入れてもらえました。
こんな経験は今後出来るかどうかわからないだけにいい経験をさせてもらったと思いますo(^-^)o
試合の方はと言うと、ランニングホームランで二点を先取したのですが、最終回、同点に追い付かれ最後は抽選負けという悔しい結果になってしまいました。
でも、この子達の今後の野球人生の糧になりさらに大きく羽ばたいてくれることでしょう。
ここまできたA級さんは本当感謝、素晴らしい勇姿を四年生に見せてくれましたo(^-^)o
きっと、この先輩方を目標に息子ちゃん達も一年後、二年後同じステージに立ちたいと思ったことでしょうo(^-^)o
そんな将来を期待して私も応援しようo(^-^)o
  

Posted by ぴろりん at 21:55Comments(0)少年野球

2010年11月25日

アイシング

今回アイシングについてちょっとだけ調べてみました。
いろいろ調べてみると子供にもアイシングをした方がいいという意見が大半ですが、筋肉の炎症を抑えるためにするものなので筋肉が発達していない子供はいらないという意見もあるみたいo(^-^)o
また、アイシングをするならその方法も大事なようです。
事前に充分なストレッチを行っておく事が前提でストレッチをせずにアイシングしてしまうと筋肉が硬くなって次の日に重く感じてしまう事があるそうです〓
投球直後の
(1)十分なストレッチ
(2)20分ほどのアイシング
(3)肩・肘を保温
これは冷やして縮んだ血管を温めてあげる事で血流がよくなり疲労物質等も共に流れていく為、肘や肩に疲労が残り難くなるからだそうです。

アイシングによる肩・肘のケアもケガ防止には大事ですが、私的にはそれ以上に、肩・肘に負担がかかりにくいピッチングフォームやストレッチをしっかりする事、投げすぎが子供にとっては一番気をつけてあげなくてはならない事かな〜と思います。←あくまで私の個人的な意見ですが・・・
肩の可動域を広くするストレッチをすることで肘の負担は減ってくるし、体全体を使えるようにすることで肩・肘への負担が減ってくるそうなのでしっかりストレッチしてさせたいですね(*^_^*)
  

Posted by ぴろりん at 21:25Comments(0)少年野球

2010年11月24日

冷え症

今日はお友達に教えてもらった冷え症対策p(^^)q
これから寒くなるのですごく役立ちそうですo(^-^)o
--------------
★体を温めるオススメの方法★
◎まず、生姜と沖縄の黒糖を紅茶に入れて一日3〜5杯飲む
(紅茶は安いティーパックを二回位使う)

(生姜はスーパーで売ってるチューブ入りの物でOK)
(黒砂糖もスーパーに砕いた袋入りの物を売ってます)

分量は自分で飲みやすい様に調整して下さいね
◎腰とお腹(丹田)の辺りにカイロを寝る時以外に常に貼る。

◎五本指ソックスの上からもう一枚普通のソックスを履く事。

◎家では常に首にタオルを巻く事。

※全部この通りにしなくても生姜紅茶をマメに飲むだけでもかなり体が温まってくるそうですo(^-^)o
良かったら試してみて下さいねo(^-^)o

私も早速カイロと生姜と黒糖と五本指ソックス買ってこようo(^-^)o
  

Posted by ぴろりん at 20:30Comments(0)おすすめ

2010年11月22日

イチョウ

そろそろイチョウが黄色に色づいてきました。
一年経つのは早いものです。
  

Posted by ぴろりん at 13:40Comments(0)お店

2010年11月22日

超音波美顔器

超音波美顔器で代用しようと思ったのですが・・・

美顔器のような普通の肌にあてるような超音波を骨折部位にあてると、逆に骨折部の細胞が破壊されてしまったり、 治りずらくなるそうです。。。

あ~調べて良かった!

皆さん気をつけて下さいね。
まっ私みたいな人はいないと思いますが・・・
  

Posted by ぴろりん at 12:53Comments(0)その他

2010年11月21日

優勝!

昨日からうちのA級さん達は秋の大会の県大会新宮まで行っています。
今日夕方入った朗報!
和歌山県で優勝したそうです!!
とうとう和歌山県170チームの頂点に!
この間の市の大会の雪辱を今日決勝戦で果たしてきました。
あの時の悔し涙が今日はうれし涙にかわった事でしょう。
その悔しさを近くで見ていただけに私も嬉しかったですね(*^_^*)

そして今週は、イベント目白押し。
お別れ大会の決勝戦と小久保杯が待っています。
この勢いでメダル奪取して欲しいですね(^_-)-☆  

Posted by ぴろりん at 18:09Comments(0)少年野球

2010年11月21日

骨にいい??

息子ちゃんがケガしてから、いろいろ調べたりしてわかった事。
小学4年生はやっぱり成長期の子供だということ。
すごくよく食べて、水代わりに牛乳を飲んで、風邪もあまりひかない健康優良児なだけが取り柄の息子ちゃんですが。。。
彼の骨はまだまだ子供で、大人とは全然違うものなんですね。
腕の力だけで投げていたので、本人にとって今回のケガは全身で投げる事を意識づけるのに十分なものになりそうです。
ケガをしてから肩のストレッチもこの1週間欠かさずしてましたね。
ケガの力は大きい。

今、週に二回超音波をあてに行っているのですが、この超音波意外といいそうですね。
全治3カ月と言われた子が超音波のおかげ?!で1カ月ちょっとで良くなったとか・・・
少し惹かれますね。。

弘前大学のホームページによると
「近年、骨折部に微弱な超音波パルスを照射することによって、骨癒合が促進されることがわかり、科学的に厳密な方法で臨床研究した結果、脛骨(すねの骨)や橈骨(手首の骨)の骨折の治癒期間が約40%も短縮されることがわかりました。」
との事です。
インターネットでいろいろ調べてみても40%短縮すると書いているページが多かったです。
超音波が骨折部の骨癒合を促進するメカニズムについては未だ正確には解明されてはいないようですが、臨床研究ではこのような結果が出ているそうです。

また、骨折した場合「折れた脚を松葉づえで完全に浮かせて歩くより、ちょっと接地した方が骨の癒合が進む」と言われています。
これは、一般的に骨は外界からの物理的な刺激を受けることによってその強度を維持・増強することができると考えられているからのようです。

外から出来ることはそれくらいですが、内から治す?のに、骨の形成を促進する栄養素としては
カルシウム
マグネシウム
たんぱく質
ビタミンC
ビタミンK 
コラーゲン 等が必要なようです。

骨の約50%はコラーゲンでできています。
コラーゲンは糸状のタンパク質で、普通に食品で肉、魚類、豆類を摂取していれば材料はそろいますが、ビタミンCがないと作る事ができないタンパクです。
なので、一緒にビタミンCも取る必要があります。
でも、ビタミンCは2~3時間で排泄されるので、1度に摂るのでなく3食に分散して摂る方がいいそうです。

骨にはやはりカルシウムですが、カルシウムの吸収を良くするのにはビタミンDが必要です。
ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収をよくし、骨や歯への沈着を助けます。
血中カルシウム濃度を一定に保つ役目もあるそうです。

マグネシウムは血液中のカルシウムを維持する上で重要な働きをし、体内のビタミンD活性化にも関与するといわれています。
マグネシウムは海藻類に沢山入ってます。

カルシウムは当然骨の形成には欠かせない栄養素ですがまた、カルシウムの取り過ぎはマグネシウム、鉄、亜鉛等の他のミネラルの吸収を妨げます。
カルシウムを多くとるほどマグネシウムの排泄量が増える為、 カルシウムとマグネシウムの摂取バランスは2対1が望ましいとされてるそうです。

また、ビタミンKは骨にカルシウムが沈着するのを助けます。
納豆に沢山入ってますが、一日スプーン一杯程度食べるだけでも十分なほど沢山入ってますので、味噌汁に納豆をスプーン一杯放り込んで食べる程度でもいいそうです。

骨の形成にはリンも必要なのですが、リンは通常の食事をしていると不足することはほとんどないそうです。
逆に、リンの多いインスタント食品や加工食品を過剰摂取することでマグネシウムやカルシウムの吸収が妨げられる方が問題なそうです。

いろいろ調べてみると骨折時は魚と野菜中心の食生活を心がける事がいいみたいですね。

でも、これらをたくさん食べたからと言って早く治るというわけではなく、摂らない事で不足して治りが遅くなることはないという感じです。
大事なのはバランスのとれた食生活のようですね。
息子ちゃんが好きな食品で上記の栄養素の含有量の多い食品を調べてみました。

マグネシウム→シラス干し・油揚げ・あさり・納豆・いくら・のりのつくだ煮・わかめ・ひじき・あおのり・こんぶなど
ビタミンK→納豆・昆布の佃煮・味付けのり・わかめ・抹茶など
ビタミンD→しらす干し・さけ・いくら・さんま・さば・きくらげ・かわはぎなど
ビタミンC→赤・黄ピーマン・キウイフルーツ・イチゴ・焼きのり・味付けのりなど
コラーゲン→鶏の手羽先や魚のアラはコラーゲンたっぷりです。
コラーゲンが豊富な部位の骨、軟骨、腱、皮、内臓などのようですので骨付きの肉はとてもよく、鳥ガラもgood。
かれい・鮭・ヒラメ・さんま等も骨付きのものがとてもいいそうです。どれも煮込んで食べると、効率の良い摂取が可能だそうです。
コラーゲン・ビタミンCは私も美容の為に多く摂らないと!  

Posted by ぴろりん at 00:17Comments(0)息子ちゃん

2010年11月18日

かわいい

今日、100円均一のセリアで見つけた「フェルトフラワーシール」
すごくかわいいので買っちゃいましたo(^-^)o
今こんなのが100円で売ってるんですねp(^^)q
すごいw(゜o゜)w

今日は豚のモモ肉の塊をもらったので、カレーを作りましたp(^^)q
カボチャたっぷりでw(゜o゜)w栄養満点ですp(^^)q

  

Posted by ぴろりん at 23:45Comments(0)おすすめ

2010年11月17日

スティグマータ~聖痕~

今日見た映画「スティグマータ」
聖痕にまつわるオカルトスリラー映画。
南米を旅した母から送られたお土産のロザリオを受け取ったフランキー。
直後から彼女の体に次々に異変が起き始める。
手首に激痛と共に杭で打たれた痕が現れる。
キリストが死の前に受けた傷であった。
それが、5つの聖痕(スティグマータ)。

バチカンから派遣された神父アンドリューは、彼女に現れた聖痕が真実か否かを調査しはじめる。

フランキーに取りついていたのは南米に居た聖書の翻訳をしていた神父の霊。
彼は福音調査会のメンバーの一人で、キリストの聖書の原本(?)で
「私は石造りの建物には居ない。石を割ってもそこにいる。私はあなたの周りのどこにでもいる」
みたいな原文を発見しちゃうわけです。
それはつまり権威を誇るカトリック教会の存在の否定を意味するわけです。
カトリックではきらびやかな祭服とゴージャスな協会やなんかがあって枢機卿なんかも超偉そうにしてますね。
キリストの言葉はそんなゴージャスな組織の中なんかじゃなくて神を必要とするところどこにでも私はいるんだよっっていうこと。
この情報が出回ったら枢機卿達は権威喪失するから困るわけです。

で、枢機卿は取りつかれたフランキーをさらって殺そうとする。
そこでアンドリューが他の福音調査会のメンバーからその陰謀を知らされて助けに行くという。というお話。

なんだか少し前に流行った「ダヴィンチコード」にも似てますね。
「ダヴィンチコード」は本も読みましたが、結構ハマって夜寝るもの惜しんで読みましたね。
映画より本しかおもしろかったですよ。

キリスト教の歴史はいろいろあるし、解釈も違っていたりもして今も争いがあるんでしょうね。
結構おもしろかったですよ。  

Posted by ぴろりん at 23:32Comments(0)

2010年11月17日

桑田真澄

今、一番欲しい本。
桑田真澄さんの「心の野球」超効率的努力のススメ
先日息子ちゃんとランニングがてら和歌山城前の宮脇書店に行った時に欲しいな~と思った本。
パラパラと少しだけ目を通しましたが、いい事書いていました(^-^)
次回買おう!
  

Posted by ぴろりん at 23:01Comments(0)おすすめ

2010年11月16日

唇グミ

かわいい唇グミ
色っぽい?
  

Posted by ぴろりん at 17:23Comments(0)

2010年11月15日

ついついいろんな本が欲しくなる私です。
息子ちゃんの肘の勉強の為に買ってみましたo(^-^)o
  

Posted by ぴろりん at 21:35Comments(0)おすすめ

2010年11月15日

鏡の法則

息子ちゃんが肘の剥離骨折をしてからいろんな事に気づきました。

先輩ママや友人達が心配して電話をくれたり、メールをくれたり。
経験談を聞いたりすると、気持ちがす~っと楽になります。
「ホント、いろんな人に助けられているんだ」とこんな時、感謝の気持ちを思い出させてくれます。

息子ちゃんにとってもいい事がたくさんありました。
食べ物の好き嫌いを言うことが多かったのですが、「肘を治すため」と言うと文句を言わず何でも食べるようになりました。
私も今まで煮炊物作りをサボっていたのですが、この機会にいろいろと食べさせてやろうと思ってます。
とりあえず朝は、鰹節たっぷり入れた納豆卵ご飯。
カルシウムやたんぱく質たっぷりです。
この間鯖を煮魚にしてあげると喜んで皮まで食べてました。
コラーゲンも取れるしビタミンDも!
それに、ひじき・大豆・油揚げ・人参で炊いたひじきの煮物。
サーモンのお刺身。
なんだか骨にいい食べ物がいっぱいの食卓でした。
毎日バランスよくいろんな食べ物を食べさせてあげよう。
今出来るのはそれくらいなので(#^.^#)

それにストレッチ。
彼はさすがA型。生真面目です。
先生の言うことは取り合えすしないといけないと思うのか、坂口先生に教えてもらったストレッチを毎日するようになりました。
今まではいやいやだったのですが、自分の為だとやっと自覚してきました。。。

私自身も今回の事があってから焦らず長い目で息子ちゃんと付き合っていこうという気になってきました。

少し時間がかかるよとお医者さんに言われてた時は一瞬(←30秒くらい)、落ち込みましたが、このことからいろんな事を気づかされました。
これぞ、鏡の法則です。

【番外編】
この間からまたまた胃の調子が悪い。。。
息子ちゃんの事かと思いきや・・・
今回は、食べ過ぎと寝不足。。。
調子に乗って食べすぎちゃいました。
旦那さん曰く、「お前って中華料理を腹いっぱい食べたらすぐに胃に来るよな・・・」
さすが旦那さん・・・
私の事をよくわかってらっしゃる。以前もそうでした。。。
この間あまりにも美味しかったので私のリミッターを超えて食べすぎちゃいました・・・
いやしいのをやめないと・・・(*_*;

  

Posted by ぴろりん at 00:10Comments(0)息子ちゃん

2010年11月14日

最高の人生の見つけ方

今日はテレビでしていた映画「最高の人生の見つけ方」

仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。
共に余命は6か月。
やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。
“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。

スカイダイビングをしたり、自家用ジェットで世界中を旅します。
フランス・エジプト・インド・中国・香港・・・
そして大事な事を見出していく。
死を目の前にしているのですが、暗くなる部分がないというところが、さすがいぶし銀の二人。
モーガンフリーマンっていい演技しますよね。
「ショーシャンクの空に」から大好きでよく見ています。
日本語吹き替え版の声もピッタリですよね。

この映画は主人と二人で見たのですが、高所恐怖症の主人まで
「死ぬとわかっていたらスカイダイビングしてみたいな~」って言ってました。
死ぬ前にホンマにしてもらおう・・・



  

Posted by ぴろりん at 23:07Comments(0)おすすめ

2010年11月13日

結果

今日は朝一で病院とスポルトの順番とって病院回りですo(^-^)o
今レントゲン撮ってもらいました。
重症↓↓↓だそうですf^_^;
二週間に一回レントゲンを取って骨の様子を見ながら、坂口スポルトで治療を続ける事になりますf^_^;
当分ノースローノーバッティングだそうですf^_^;
痛みがなくなるとバッティングは出来るようになるそうですがf^_^;
出来るだけ手を使わないようにするほうがいいと思いきや、投げる動作でしか骨が剥がれないのでその他は使っても大丈夫なようです。
なので当分苦手な守備と走ることで下半身強化する良い期間になりそうですo(^-^)o
骨がひっ付きやすくなるように週二回超音波をあてにスポルトに通いますo(^-^)o
家でも骨を作る為にいろいろ食べるものを考えないとね〜〓〓
医食同源o(^-^)o
食べるもので早く治ればいいね(^O^)
今日は軟骨唐揚げでもしようo(^-^)o
  

Posted by ぴろりん at 11:10Comments(0)少年野球

2010年11月11日

誕生日

今日は息子ちゃんの誕生日(^O^)
今日で十歳です。
早いものです。

息子が生まれたのは10年前の今日の早朝でした。
抱っこするのが怖いくらいちっちゃかった息子ちゃん。
47cm3030gで生まれた息子ちゃんもこの10年で146cm40kgになりました。
次の10年でどれくらい大きくなるのでしょう。
身長はあと40cm増えるとちょうどいい感じ(^O^)
楽しみです。
  

Posted by ぴろりん at 19:21Comments(0)息子ちゃん

2010年11月09日

剥離骨折


今日は野球少年御用達の「坂口スポルト」に息子ちゃんの肘を見せに行ってきました。
大したことはないだろうと思っていたのですが・・・

剥離骨折ということでした。
よく見ると腫れており、肘の曲げ伸ばしが全開で出来ない状態だったそうです。。。
それに気付かないとは・・・私も母親失格ですね。

エコーの写真の左側の右肘の写真と右側の左肘の写真を比べると変形してますね・・・
後は、剥離の状態によって軽ければ3週間くらいで良くなるようですが重ければもう少しかかるそうです・・・
彼の場合異常があってからすぐに診察に行ったので軽ければいいのですが。
今週土曜日に紹介してくれた整形外科に行ってこようと思います。

肘の剥離骨折は成長期の子供が、骨の成長発達よりも筋肉が強くなりすぎて、筋肉が腱をひっぱり、腱が子供のゼリー状の
軟骨を引っぺがす事によって剥離骨折となるそうです。

息子の肘は大分無理していたんですね。
もう少し私も勉強しないと・・・と少し反省しました。

腫れが引くまで二週間くらいはバッティングも禁止だそうなので・・・
これから当分走る事・守備だけの練習です。
考えてみたらうちの息子の苦手なところばかり・・・
これはきっとそこを訓練するいい期間になりそうです。

私も明日から息子と一緒に走ろう!

それにしても息子ちゃん、剥離骨折で包帯巻いてもらうと急に病人になってました。。。
気分でやられるタイプです。  

Posted by ぴろりん at 02:13Comments(0)少年野球

2010年11月07日

この季節に蚊がいっぱい(>_<)
今年夏が暑かっただけに遅くまで蚊がいるそうです(>_<)やだなぁ〜
  

Posted by ぴろりん at 21:51Comments(0)その他

2010年11月07日

お別れ大会

久々です・・・
最近忙しくてブログを書く暇がなくて・・・

今日は、A級のお別れ大会でした。
今回2チーム作ったので息子達4年生も試合に出してもらえることになりました。

が・・・しかし・・・
昨日、やってしまいました・・・^_^;
ピッチング練習をしていた息子ちゃんが40球ほど投げたところで急に肘が痛いと言い出して・・・
私が触診してみると、肘の内側の出ている骨を触ると痛いというのです。。。
見た目はあまり変わらないのですが。。。
今まで痛いと言ったことがない息子ちゃんだけに少し心配です。
確かに、腕の力だけで投げていただけに肘肩のことは気にして投げた日は寝る前にストレッチをしたり
触診をして痛いところはないか気をつけてはいたのですが。
「今日は、キャッチボールを出来るようなら頑張りなさい。」
といっていたのですが。。
さすがベテラン指導者さんです。
息子ちゃんのキャッチボールの肘の使い方がおかしかったのですぐに気が付いてくださったようでした。
結局、今回の試合はベンチという事になりました。
初めてのA級の試合を楽しみにしていただけに残念だったと思います。

でも、最後に代打で出してもらいました。。。
そして初めての打席・・・右中間に上がったフライ。
追いついたライトがスライディングキャッチしたもののグローブからボールは落ちでラッキーなヒットでした。

明日、肘を見てもらいに行こうと思っています・・・
軽ければいいのですが・・・

これから寒いシーズンが始まるので下半身強化のいい機会になりそう(*^_^*)  

Posted by ぴろりん at 18:13Comments(0)少年野球

2010年11月04日

夕焼け

せせらぎからw(゜o゜)w
  

Posted by ぴろりん at 23:56Comments(0)夕日