アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2021年01月22日

息子の旅立ち



うちの息子くん、このコロナ禍オンライン授業をいいことに夢に向かって誰も知り合いのいないところに一人で旅立って行きました。
息子が発つ前日、2人で見た昔私が作ったDVD。
コロナ禍、不謹慎だという方もいるかも知れませんが、若者の夢は奪えませんからね。
気をつけてもらうしかないです。。。
彼の行動力はすごいな〜
と私達夫婦もびっくりしてます。
彼の原動力は何か?
それは小学生の頃にあるような気がします。
小5の冬、肘の離断整骨軟骨炎で1年間野球禁止令。
ピッチングはおろか、バットも振ってはいけないかったあの一年。
ベンチから響いてる彼の声は今も忘れられない苦い思い出。
それでも1日も休まず練習に行った息子。
中学に入り制限付きで野球はできるようになったものの治り切らず、中2の秋、練習中、急に肘が曲がらなくなり急遽手術。。。
小中と好きなことが1番出来る時期に2度も味わった喪失感。
これが今の彼の原動力だろう。
そこから、それを取り戻すように彼の生活は野球一色。
普通の公立校だったので、朝一番初めに行って朝練、夜は自主練をして1番最後に帰るという生活。
1人自主練をする姿を毎日見ていた陸上部の先生が転任の時の挨拶で「彼は本物のアスリートだ」と全校生徒の前で息子の話をしてくれたらしい。
毎日見守るしかなかった私は、どんな勝利や活躍より1番嬉しかった。
大学生になって少年野球の頃の監督に会った時、「あの時お前には悪い事した。(肘を酷使させたこと)」と息子に謝ってくれたらしい。
すごく息子を可愛がってくれ感謝しかない監督に後悔させている事も彼の中の原動力になっているだろう。
気が済むまでやればいい。
努力が必ずしも報われるわけではない
でも、努力しないと何も始まらないことを彼が1番知っている。
一つの事を今も諦めず続ける息子に、ただただエールを贈りたい。
いつまでも。
1番のファンとして見守っていたい。

#アラフィフ #少年野球 #少年野球の母 #少年野球をする息子を持つ母 #中学野球 #高校野球 #高校野球好きな人と繋がりたい #野球少年

同じカテゴリー(息子ちゃん)の記事画像
息子くん柔らかっ
成人式
成人式ですね
母親というもの
財布
恐るべし美容師さん
同じカテゴリー(息子ちゃん)の記事
 息子くん柔らかっ (2021-01-15 22:25)
 成人式 (2021-01-14 19:21)
 成人式ですね (2021-01-09 20:48)
 backnumber 「手紙」 (2020-11-12 21:14)
 母親というもの (2020-06-11 22:14)
 旅立ち (2020-06-08 23:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。